>  > したくもないのにクンニする

したくもないのにクンニする

今回はある程度財布の中に余裕はあったのですが、相変わらず、ホントは使ってはいけないアンタッチャブルマネーだったので、エロエロ度と値段で風俗店を選びました。受付けは忙しそうでしたが、テキパキ仕事をこなす感じで、カウンターに表示されたプロフィールの写真の中から選びました。正直言ってどのプロフィールの写真も今一感満載だったのですが、一番マシで綺麗そうな風俗嬢を選びました。即フェラチオ即プレイを選んだので女の子が到着する前にシャワーを済ませ、JK制服姿のイメクラ嬢を待ちます。ピンポン鳴って御対面して、一言の会話もないくらいで即プレイが始まりました。仁王立ちの即フェラチオはかなり気持ちよく、ベッドに移り、私のさわさわを初めますが、ディープキッスの味が最◯でした。女の子の喫煙は辛抱するが、タバコ臭いとかレベルの前に、唾液の味がニコチンの味でした。それでももうヤケクソだったので、ディープキッスしまくって、乳首をチューチューしたら、良い感じで感じてくれ、したくもないのにクンニまでしてしまいました。最後は騎乗位スマタでいっぱい出してしまいました。

[ 2016-01-18 ]

カテゴリ: イメクラ体験談