>  > ぷっくりしている唇が魅力的

ぷっくりしている唇が魅力的

いつものお気に入りのキャバクラに行くと、見たことのない新人さんが入っていたんです。この新人さんがすっごく良い子だったのでもう一目で気に入ってしまいました。いつも指名していた嬢が辞めてしまったのでちょうど良かったです。もうこの子!誰がなんと言っても指名し続けます。そうと決まれば嬢と仲良くならなければなりません。嬢はとてもオッパイの大きな子だったのですが、私が最初に目がいったのはオッパイではありません。オッパイよりもその唇ですよ。ぷっくりしていて本当に色っぽいんです。こんなに色っぽい唇をしている女性他に知りません。嬢のこの唇に完全に惚れてしまいました。それからは仕事中も常に嬢の事ばかり考えるようになってしまったんです。これはもう完全に惚れてしまいました。こんなに素敵な嬢ならもっと早くに知り合いたかったと本気で思いましたからね。まさかここまで1人の女性、しかも嬢のことを思うようになってしまうとはすっごくビックリでした。自分がまさかここまでハマりやすいとは知らなかったです。

[ 2015-06-01 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談