TOP

お気に入りの風俗をあなただけのものにカスタマイズしませんか。

噂の風俗店に行くことに

噂では最近地元の風俗店はソープ店の人気が全体的に上がっているらしく、ヘルス店の数が減少傾向にあるらしいです。風俗同士の抗争は相当激しく沢山のお店が生まれては消えるといった流れを繰り返しているから、そんな流れの中でも生き残り続けているお店は相当のものだと思います。そんな噂を聞いて以来私もソープ店に行ってサービスを受けてみたいなぁって感じたので、早速人気の高い風俗店に通ってみたんです。人気1位に近い風俗店を選んでみたのだけど、流石知名度の高い店舗だけあってか相当手厚いサービスを受けられました。風俗嬢の方もとにかくスタイルが抜群で私好みの体型だったし、体格を維持する為にきちんと努力し続けているのが分かりますね。サービスの方はとにかく丁寧で無駄なく処理を続けてくれたので、考えていたよりも早く勃起させられました。おかげですぐ射精することが出来たし、性欲もほぼ満たせたからここの風俗店に行ってみたのは間違いじゃなかったです。今のレベルを維持し続けることが出来れば競争にも勝ち残っていけるだろうと思いました。

王道パターンでの発射ですね

駅を降りてちょっぴり迷いながら何とか雑居ビルの2Fの性感エステの受付け所までたどり着きました。友人の紹介でと言ってスタッフと話してから女の子の生写真を閲覧します。なかなかのレベルですよ。あとはどこまで本物なのか…。みんなかなりかわいい子、あるいは綺麗な子ばかり。良心的なのが近場のホテルの料金なども教えてくれました。結局良さそうな女の子ばかりで決め切れず、スタッフお勧めの女の子にしました。来てくれたのはキレカワで、話し方のしっかりした女の子で安心です。シャワーでひと通りボディウォッシュしてもらって、マッサージスタート。じっくりと丁寧に体のコリをほぐしてもらって、癒しを十分体感します。ひざまくらプレイは女の子の爆乳おっぱいが目の前に迫ってきてむしゃぶりつきたい気持ちからちんぽはビンビンになります。乳首へのちょっかいもダメなので、これは精神衛生上よくないですね。性感マッサージに入って、全身リップからの乳首舐め、前立腺の刺激から手コキという王道パターンで発射となりました。

カウンターのみなんです

週末のガールズバーは物すごく混んでいて、メインのカウンターはお客さんで一杯。奥側のカウンターに案内されました。ここは普段人が座ってるところを見た事が無いようなところで、ちょっと緊張しました。その奥のカウンターはお客さん5人に対して女の子1人で相手をしている状況です。席につくと、来店履歴の有無を聞かれました。これって初回かどうかを聞いてると思うのですが、もう何度も通ってるので、初回ではないといってドリンクの注文をしました。覚えてないですけど、初回かどうかで何か違いがあったのか、スタンプカードみたいなのもありませんからこの、初回かどうか聞くのはいまだに理由が謎なんですよ。その時、私はビールを注文しました。基本的に1時間のセット料金を払ってあとは飲み放題になって、女の子が専属でついてくれるんですけど、その日はそんな感じではないですね。なにせ、5,6、人のお客さんを一人で相手にしているような状況ですから、女の子はてんてこ舞いですよ。『忙しそうだね』ドリンクを持ってきてくれた女の子に聞くと、ほとんどのお客さんが一つの団体さんみたいですね。特に接客をしてもらわないままお店を後にしました。